どんぐり拾いで秋を感じる今日この頃。

暑くもなく、寒くもなく、今の時期が好きなどかどかです!

こんばんは☆

 

紅葉した葉っぱも落ちてきて、だんだん木が寒そうになってますね~

最近は、次女が毎日公園に行こうとうるさいので、公園通いに付き合っています。

やはり、昼間のお散歩は心地よく、落ち着きます。

が、遊んでばかりいると、貴重な作業時間を使ってしまうので、短時間集中型で公園に行きます。

だいたい帰ろうと思っていた時間をオーバーしてしまうんですけどね;

 

 

幼稚園の遠足でどんぐり拾いをしてからというもの、今次女はものすごくどんぐりにハマっています。

たくさん拾って集めたどんぐりを、一気に高いところから落としてバラまいたり、投げたりというのが楽しいらしいです。(よくわからん遊び)

また、坂道や、滑り台などの斜めになっている場所を見つけ次第、どんぐりを転がして遊びます。

そして、ひたすら足でどんぐりを蹴り続けて追いかけるという遊びもしています。

どれも私からすると面白くはないけど、本人はとても楽しそうにしています。

満足して公園から帰って、夜は遊び疲れてぐっすり寝てくれるので、私としても助かっています。

夜に自分だけの邪魔されない時間があるかないかは大違いですよね!

 

↑テンション上がってとても楽しそうな次女。

 

そうそう。

最近知ったのですが、公園で拾ったどんぐりって持ち帰ってはいけないんですね。

実際に持ち帰ろうとしていたわけではないのに、子供とどんぐりを拾っていただけで公園の管理しているおじさん(?)に注意されてしまいました。

どうやら世間には、どんぐりを拾ってネットで売りさばく悪質な人がいるみたいですよ。

そんな人だと思われたこと自体がちょっと心外ですけども!

どんぐり単品も売れるけど、オブジェとか工作みたいなアート作品を作って売る人もいるそうで。

ごっそり拾って持って帰る人がいるせいで、公園に遊びに来た子供たちがどんぐりを見つけられなくなるようです。

そんな人ホントにいるの?と思って調べてみたら、実際にどんぐりが普通にメルカリなどでも売っていてビックリです!

タダで拾った物を売るっていう感覚がよくわからないけど、需要あるんですね;

自分の家の敷地内や、自分の所有している山で採取したどんぐりを販売していると信じたい・・・

何でも商売になるのかもしれないけど、マナーとか常識とか欠如している人がいるのもなんだかなぁ~と思った日でした。

スポンサードリンク

   

 - 子育て