バイアステープの作り方

どうも、単純作業が楽しいどかどかです!

今回はバイアステープについて書こうと思います。

作ったついでに写真を撮ったので、作り方を載せます。

バイアステープとは

布端の処理に使ったり、洋服の見返し部分に使ったり、縁どりに使ったり、ラインや模様などのデザイン的な飾りにしたり、使い方がたくさんある便利な副資材です。

生地の織り・布目に対し角度をつけて細いテープ状に切った布です。

通常は一番伸びやすい45度の正バイアスにしますが、あえて他の角度で作る場合もあります。

 

幅、柄、素材など、種類も豊富です。

100円ショップにも売っているくらい、メジャーなものです。

(100円のものは材質が微妙なのでオススメしません;)

 

バイアステープの種類

両折タイプ

主に、布端がほつれないよう綺麗にに処理をする時に使います。

 

縁どりタイプ

主に、布端をくるんで縁どりをする時に使います。

 

どちらも、デザインのポイントとして使う場合もあります。

一般的な幅は、12mm、18mm、25mmですが、これより細いものや太いものもあります。

 

スポンサードリンク

バイアステープの作り方

CIMG2937

バイアステープを作る時は、このようなテープメーカーを使います。

1個1000円前後くらいで買えます。

 

 

CIMG2930

★手順1★

画像では見にくいかもしれませんが、布目対して斜め45度(正バイアス)にラインを引きます。

 

CIMG2934

★手順2★

しるしを付けたラインで布を切ります。

 

CIMG2941

★手順3★

テープメーカーの先に、切った布を通します。

細いので、目打ちを使うと簡単です。

 

CIMG2938

★手順4★

テープメーカーから少しずつ布を引き出し、アイロンで折りぐせを付けます。

金具が熱くなるので注意してください。

 

CIMG2942

完成!

一気に作ると時間がかかり大変ですが、使いたい時に楽です。

途中で長さが足りなくなって、何度も作り足す方が面倒だと思います。

私が作る時は、ある程度まとめて作ります!

好きな柄や素材で作れますので、いろいろやってみてください☆

 

同じバイアステープを大量に使うならコストを考えて自作をおすすめしますが、少ししか使わないなら購入してしまう方が安いです!

共布で使いたい場合や、これをバイアスにしたいという布がある場合は、作るべし!

オススメのお店

手作り工房素材屋さんです。

手芸ユーザーが使いそうな物をお求めやすい価格で販売されています。

今ならメルマガ登録100円OFF、会員20%OFF、会員限定クーポン発行、送料無料、などでお得!

ハンドメイド Beads happybooさんです。

その名の通り、ハンドメイド材料をメインに扱っています。

無地はあまりありませんが、柄物のバイアステープが可愛いです。

計り売りなのも良いです。

手芸用品のi-craftさんです。

創業1909年の老舗だそうです。

テープメーカーも取り扱っています。

 

上記以外にも良いお店がたくさんありますが、たくさんリンクを貼ると長くなってしまいますのでこの辺で☆

自分に合ったお店を探すのも楽しいですよ~

スポンサードリンク

      2018/12/22

 - ハンドメイド , ,