課題図書

453015

長女の感想文に手を焼いている、どかどかです!

まず、本を選ぶのに時間がかかりすぎています。

夏休みに入ってから何回も図書館に行って、何冊も読みあさり、やっと決めた1冊なのに手こずるなんて(笑)

 

うちの子が選んだのは、「はんぶんちょうだい」という本です。

山の動物たちが協力して、海を釣り上げて持って帰る話です。

説明下手で何のことやらですが、気になる方は読んでみてください☆

 

私自身が文章を書くのが得意とは言えない人なので、改まって子供に書き方聞かれたら教えるのも難しいです;

しかも、何年前かの記憶もたどらないと作文のルールも忘れつつあります;;

そこで、ネットで読書感想文の書き方と原稿用紙の使い方を調べ、まず自分が理解してから長女に伝授しました!

これだけで1日が終わる勢いです。

 

小1だとまだ文の構成が危ういし、主語と述語が噛み合ってない、語尾がおかしい、句読点の位置がおかしい、などなど直すべき箇所がたくさんで。

直されるとやる気なくなっちゃうんですよ、うちの子。

そして、書けない、やりたくないと言う始末。

一旦この宿題から数日離れた方がいいのかな~

ちゃんとやろうとしすぎているんでしょうか?

コンクール入賞狙ってます!みたいな感じではないので、あまり突き詰めず、強制させず、楽しく文章を書かせてあげる方向にシフトチェンジします(笑)

 

 

2016年の、低学年向きの推薦図書はこちらです↓

(これらの本を夏休みにみんな一斉に借りるので、図書館で予約しようとしたら72人待ちでしたw無理だから買えってことですね!)
ボタンちゃん (PHPわたしのえほん)

ひみつのきもちぎんこう

 

みずたまのたび

 

アリとくらすむし (ふしぎいっぱい写真絵本)

 

スポンサードリンク

      2018/12/22

 - 子育て , ,