赤ちゃん用歯磨きジェルと、子供用歯ブラシについて

次女の歯磨きに手を焼いている、どかどかです!

今日は歯磨き粉のお話をします。

1歳過ぎるとほとんどの方が歯が生え始めている途中か、生え揃っているところだと思うのですが、歯磨きって苦戦しませんか??

歯ブラシを見ただけで逃げられて追いかけっこが始まったり、やっと歯を磨く体勢になっても口を固く閉じて頑なに開こうとしなかったり・・・

どかどか家の次女はいつもそんな感じです。

 

 

歯磨きは大事!

子供の歯は途中で抜けて生え変わるからといって、歯磨きを怠るのはいけません。

長女が幼稚園の時、どうしたらそんなに虫歯になるの?っていうほど、虫歯で真っ黒で、所々の歯が欠けてる女の子がいました。

やんわり聞いてみたら、「親が今まで仕上げ磨きをしてくれたことは1度もないし、面倒だし怒られないから私は歯磨きしなくてもいいの」って言っていて。

しかも、「もう歯がすでにボロボロだから、大人の歯になってから歯磨き始めようかと思ってる」という持論を展開していました。

すごいご家庭だなぁと思っていましたが、特に仲良しだったわけではないし、人のおうちのことをとやかく言う資格も無いので、特に関わっていませんでした。

この前、久しぶりに近所でその子にたまたま会って、話してみたら・・・

前歯が黒かったりするので、話している時の口元を見るだけでわかるくらい放置してるんだろうなぁ~という状態。

小さい頃からの習慣として、きちんと歯磨きをしていないとこうなるんだーという代表例みたいな子が身近にいたから、長女はすごく真面目に歯磨きをします(笑)

そのおかげか、今まで一回も虫歯になったことはありません(^O^)

 

きちんと磨いているようでも、絶対に親の仕上げ磨きはするべき!とよく言われていますが、まさにその通りだと思います。

小1の長女でも、歯磨いてるな~と思った後に見たら、肉眼で見えるレベルの食べかすが残っていることも!

うちは抜き打ちチェックしてダメだったら2回目の歯磨きをさせることもありますー

いつからいつまでと決まっているわけではありませんが、仕上げ磨きをやってあげられるうちはしてあげたいですね!

調べたところ、12歳頃まで仕上げ磨きは親がしたほうが良いと提唱している歯医者さんもいるそうですよ。

 

オススメの子供歯ブラシ

次女の1歳半検診の時、区の方で歯磨き指導がありました。

その際、「普段使っている歯ブラシを持ってきてください」と言われました。

(長女の時もそうでした。)

もしかしたら住んでいる市区町村で検診の内容が多少違うかもしれないので、ここからはどかどか家の地域の話になってしまうのですが。

歯磨きの指導をしてくれる先生の話では、赤ちゃん本舗さんがオリジナルで出している歯ブラシがオススメの歯ブラシだそうです!

毛の柔らかさや、ヘッドの大きさ、持ち手の形や長さなど、研究されて作られているみたいです。

先生が商品名を出して説明していたので、良い歯ブラシなんだと思います。

(その先生の個人的なオススメとして紹介していただけだと思うので、強く誘導されていたわけではないですし、赤ちゃん本舗の関係者とかでも無いと思います。)

私は歯ブラシについて詳しいわけではないので、話を聞いた後に言われるがままその商品を買いに行きました!

 

スポンサードリンク

オススメの歯磨きジェル




ドルチボーレ ベビートゥースペーストジェルという歯磨きジェルをご存知でしょうか?

これも教えてもらった商品なのですが、品質にこだわり食品レベルの原料を使用した赤ちゃんから使える歯磨きジェルです。

赤ちゃんでも使えるので、成分も安全ですし、子供が嫌がる歯磨き粉特有の味ではなく、グレープ味にしているという面でもこだわって作られています。

また、上手く口がゆすげない、歯磨き粉を味わって飲み込んでしまう、といったことも想定されて作られています。

食べてしまったり、口の中にジェルが残った状態でも大丈夫というわけです。

赤ちゃんや、小さい子供の歯磨きに自信のない方はお試しください(*゚▽゚*)

 

まとめ

今回の記事に書きました、歯ブラシも、歯磨きジェルも、私が人からオススメしてもらった商品です!

同世代の子供を持つ方が参考になったよ~って思ってくだされば幸いです☆

 

スポンサードリンク

      2018/12/23

 - 子育て ,