映画アンパンマンのキャラクター、バニラ姫の衣装を製作しました!

2019年公開の映画、「それいけ!アンパンマン きらめけ!アイスの国のバニラ姫」のバニラ姫の衣装オーダーを受けたお話です。

ちなみに、私は未だにこの映画見たことが無いので、内容やキャラクターについては全くの無知です。

半年くらい前の話を掘り起こして書いていますので、時系列がおかしいですがお付き合いください;;

 

 

映画アンパンマンのバニラ姫の衣装を作ろう!

映画公開前のため、デザインとの格闘

今年の最新作アンパンマン映画の、バニラ姫の衣装のオーダー製作をさせていただきました。

映画の公開前にご依頼を受けたため、キャラクターの後ろ姿のデザインや詳細がわからない中、依頼者様と相談しながらの製作でした。

アニメやゲームなどのキャラクターのコスプレ衣装をオーダーしていただく時にはあるあるな状態なんですけどね。

そこは依頼者様とイメージを統一しておかないと、後から作り直しはできないので、大変なことになってしまうところです。

今回の場合は、最初に手書きイラスト(ラフ)の画像でやりとりして、これで良いですか?と確認をいただいてから製作に入りました。

 

衣装オーダーをお受けした経緯

ご依頼者様から、アンパンマンの映画を見に行く時と、アンパンマンミュージアムに行く時に着用したいというお話で、ご依頼が来ました。

地方に住んでいらっしゃる方は、横浜アンパンマンミュージアムに行くにも家族総出で泊まりがけでとのことで、時間もお金も気合いも入れて、子供のために!と意気込んでご依頼していただいたことがとても伝わってくるオーダーでした。

ちょうど我が家の次女が同世代なので、その気持ちにお答えしたいなと思いました!

しかし!すごく納期が短くて、実質2日で仕上げました。

バニラ姫の衣装のデザインが簡単でよかった!

ご旅行の日程が決まっていたそうで、間に合うかどうか~という状態でのご依頼だったので、正直お受けするか迷ったくらいで;

このブログを見てくださった方で、今後もしオーダーをしていただける方がいましたら、衣装は1ヶ月くらいみてご依頼をしていただきたいです。(希望)

入学入園グッズのような袋物だったら、1週間あればじゅうぶん対応可能なのですが、衣装だとつらいです。

 

子供サイズの衣装の難しいところ

製作したサイズは、お子様サイズの110cmです。

お子様サイズの難しいところは、依頼者様が長く着たいから大きめに作って欲しいと言われたり、子供が自分で脱ぎ着しやすいような構造にしてほしいとか、子供が多少引っ張ったり雑に扱っても壊れない強度が欲しいとか、普通に衣装を作るのにプラスαした注文をされる方がいらっしゃることです。

また、注文されてから納品が1ヶ月後だと、成長で身長が急に伸びたなどで当初とサイズが変わってしまい、不満が出てしまう可能性もあります。

トラブル回避のため、製作を開始してからの、サイズ、デザイン、素材などの変更は受けられないということを必ずご了承をいただいてから、製作に入るようにしています。

これが本当に大事なんですよ!!

作り始めてからは、大人サイズより生地は少量で済むこと、縫う箇所や距離が少ないことなどから、子供サイズの方が早く完成させることができます。

 

衣装の素材について

素材はどういったものが良いですか?と打ち合わせをしたところ、シワにならず、しっかりした生地でとご希望されていました。

スカートの座りシワがつきにくい、万が一食べこぼしをしてもサッと拭けて、洗いやすいなどと考えると、やはりコスチュームに定番のポリエステルツイルだなということで、素材はすぐに決まりました。

生地は、もちろん水通しをしてから使用しています。

 

バニラ姫の衣装完成!

ハンガーに吊るした前後写真しか撮っていませんでした;

トルソーに着せて撮影しておけば良かったですね。

しかも、もう少し綺麗にリボン結んだ状態で写真を撮れば良かったなぁと今思いました。

 

いつも作ったものはどこかで公開しようと思っていなくて、画像すら残していないこともあります。

今後は自分の思い出用として、残すようにしようと思います!

 

ちなみに、画像では全く伝わらないと思うのですが、中の黄色と白のスカートはバルーンスカートで製作しました。

バニラ姫のイラストを見ると普通のスカートなのですが、ご依頼者様の希望でバルーンスカートにして、下に何もはかなくてもボリュームを出して広がって見えるように着たいとのことでした。

お子様はパニエが嫌いだそうで、二重にスカートをはきたくない、ハードチュールのパニエはチクチク・ガサガサして嫌いといった着用感の問題もあったそうです。

 

ウエストリボンについて。

1回目に作ったリボンは自分で結ぶタイプだったのですが、これだと子供が動きまわったらすぐほどけてしまうし、自分でリボン結びを直せないのではないかと思いました。

ウエストリボンだけ作り直して、2回目の方は最初からリボンの形に作られているものをマジックテープで着脱できるようにしました。

市販のコスプレ衣装ですと、リボンが形作られているタイプが多いんですよね。

ご依頼者様には、お好きな方を使ってくださいとお話し、2パターンのリボンを両方お送りしました。

 

まとめ

そんなこんなで、コスプレ衣装の製作依頼、大歓迎です!

お子様サイズでも、大人サイズでも!

同じものを色違いで、同じものをS・M・L各サイズで1着ずつで、というご依頼も可能です。

何かのキャラクター風で、わざとちょっと違うオリジナルテイストにするといったこともできます。

デザインの複雑さ、素材による材料費、納期などによって、お値段は変動しますので、興味のある方はお問い合わせください☆

 

スポンサードリンク

   

 - オーダーメイド受付