子供とおでかけスポット!ギャラクシティに行った話

去年の11月後半から1度もブログを更新していなかった、どかどかです!

前回の記事は今年の初記事だったのですが、あれも11月頃の話なので、2ヶ月くらい時系列に差があります;

更新していなかった間の出来事でも、書きたいことは少しずつさかのぼって書こうと思います。

いろいろな話の時期が前後してしまいますが、そこはご容赦ください;;

 

ではでは、今回の記事の本題に入りたいと思います。

 

 

足立区・ギャラクシティ

長女が唐突に行きたいと言い出して、足立区にあるギャラクシティに遊びに行きました!

長女は3回目、次女は人生初ギャラクシティでした☆

ギャラクシティは、足立区が運営している子供が遊んだり学んだり出来る施設で、ほとんどのコーナーが無料!という、子供にもお財布にも優しい場所でもあります。

 

アクセス

ギャラクシティは、東武スカイツリーライン西新井駅 東口より徒歩3分です。

私達は車で行ったので駅から歩いてはないのですが、西新井の駅中や駅前にもたくさんお店があったり、アリオ西新井もわりと近いので、この付近に行けばなんとなく1日中遊べるイメージです。

土日に行くと周辺の駐車場は埋まっているという噂だったので、ちょっと料金高めの駐車場に止めたり、ギャラクシティから少し離れた駐車場から歩くということも覚悟していたのですが、この日の駐車場は空いていました。

入り口はこんな感じです。

こんな看板があります。

床には、「ようこそ!!ギャラクシティ」の絵があります。

 

体験施設

長女の1番の目的は、「スペースあすれちっく」で、3層の大きなネットが張られているスペースでした。

3階分くらいの高さが吹きぬけになっているところにネットが張ってあり、そこで寝転がったり、ぴょんぴょんジャンプしたり、網のトンネルを登ったり降りたり、とにかくはしゃぐ場所です。

ネットの隙間から下が見えるので、高さに慣れるまでちょっと怖いな~と思ってしまうのですが、スペースあすれちっく初体験の次女も躊躇なく遊べました。

もしかしたら、高所恐怖症の方だと厳しいかもしれませんが;

スペースあすれちっく内には物を持ち込めないため、写真や動画を撮ったりできないので、言葉で雰囲気を伝えきれているかわかりませんが、とにかくうちの子達にはここが一番楽しいようで、何回も並んでいました。

(遊べる時間で区切られているので、強制的に総入れ替えになります。)

 

また、「クライミングぱーく」「がんばるウォール」のコーナーも人気です。

 

「わくわくデスク」では、食べ物の栄養を学びつつお弁当を作れるのですが、次女がこれに大興奮していました。

プラスチックのお弁当箱に、フェルトで出来ている食べ物を入れていくだけなのですが、これがおままごとみたいで面白いみたいですね。

ご飯バージョンと、パンバージョンがありました。

あとは、動物の体の中を見て学んだり、スタンプを押してメッセージカードを作る製作もやってきました。

 

2階は、乳幼児~幼稚園くらいまでの子が対象のボールで遊んだりできるお部屋があります。

 

プラネタリウムもあるので、星空や天文学に興味があったらそれも楽しめますよ!

 

ギャラクシティに行った日がクリスマスのちょっと前だったので、クリスマスの飾り製作などもやっていました。

季節によっても、行われていることやイベント内容が違うため、公式サイトでチェックしてから行くと良いかと思います。

 

まとめ

うちは、長女8歳、次女2歳(今現在)と年齢が少し離れているため、長女に合わせると次女が出来ない遊びが多いし、次女に合わせると長女がつまらない、といったことがよく起こるので、二人とも遊べてそれなりに楽しいという場所を考えるのが大変なので、こういった場所がもっとできるといいなぁ~と思います。

ギャラクシティは、駅から近い、室内なので天候に左右されない、ほとんどのコーナーが無料という、子供が遊べるおすすめスポットです!

是非行ってみてください☆

ちなみにですが、子供が小学校高学年くらいになってしまうとちょっと物足りない施設だと感じてしまうかもしれません。

お子さんが小さい方向けかと思います。

 

足立区民ではないので、家の近くにこういうのあって欲しいので、ちょっとうらやましいですね~

⇒ギャラクシティの公式サイトはこちら

 

スポンサードリンク

      2018/12/26

 - 子育て