今日もガーゼハンカチの話~

日差しが嫌いなインドア派代表の、どかどかです!

昨日、ハーフサイズのガーゼハンカチの作り方★1★を書きましたが、今日は普通サイズ(正方形)を作りました☆

そして、ハーフサイズガーゼハンカチの中身比較もしようかな~と思って、もう1枚作ってみました!

大きさの比較

CIMG4713

作り方は、昨日書いた記事を参考にしていただければと思います!

普通サイズ(正方形)は、22×22cmで裁断して、縫い代1cmで縫いました。

出来上がりは20×20cmです。

ハーフサイズと並べるとこんな感じ!

 

厚みの比較

CIMG4714

そして、厚み比較をしたいと思ってハーフサイズの2枚目を作ったのですが、中にタオル地が入っているのが左、ガーゼを6重にして作ったものが右です。

これだとよくわからないので横からアップめに写真を撮ると↓CIMG4716

厚みはこのくらい違います!

タオルを入れた方がふんわり厚みがあるのがわかります。

使用するタオルやガーゼによっても厚みや質感が違うので、こっちの方が良いよ~とは言えないので参考程度に見てください☆

ガーゼのみで薄い方がかさ張らないし早く乾くかな~

でも、タオルの方が吸水性あってふわふわかも~

という印象です。

ガーゼやタオルを何重にもすると、洗濯して中が乾きにくい(生乾きで臭い)とか、縫い代がゴタつくとか、綺麗に角がひっくり返せないとか、なんらかのことがありそうな気がします。

私個人の意見ですが、厚みや吸水性を求めて過剰に重ねまくるのはオススメ出来ないかな~

詰め込めばいいってものじゃなさそう!

ガーゼは洗濯するほど肌触りがふわふわになるとか、味が出るみたいなことをよく聞くので、使用感のレポもしてみたいですー☆

 

 

では、そろそろ長女の習い事のお迎え時間なのでこの辺で。

行ってきまーす!!

スポンサードリンク

      2018/12/22

 - 趣味・日記 , , , , , , ,