子供達とハロウィン2019!

先月末のこと。

ハロウィンなんだから仮装してお菓子食べて遊ばなきゃ!

ということで、お友達と遊んだり、お家パーティーしたりと、今年も楽しく過ごしていました☆

子供達にとっては、仮装することより、よくわからないけど集まってお菓子食べる!ということの方が大事みたいですが。

親はその日のために衣装を用意したり、どこ行こうか、何しようか、誰を誘おうか、などなど事前に計画しているんですよね。

 

今回は、そんなどかどか家の2019年ハロウィンについて、少しお話したいと思います!

 

 

まず、2つ前のブログ記事でも触れましたが!

今年は我が子用にハロウィン衣装を手作りしてあげられませんでした;;

ここ数年は何かしらのオリジナル衣装を作って子供たちに着てもらい、記念に写真を撮るという、私の自己満足に付き合ってもらっていたのですが。

時間的な余裕が無く、今回は市販の衣装を着用してもらいました!

すまない、我が子たち!!

 

↑長女(小4・9歳)はこんな感じで、黒猫ちゃん☆

 

↑次女(年中・4歳)は、お姉ちゃんに合わせた黒×紫のカラーリングの衣装で。

 

市販品なのでおそろいではないけれど、イメージは統一したかったので、こんな組み合わせにしてみました!

 

幼稚園のお友達とも一緒に撮影しました。

この格好でお菓子を広げながら公園で遊んでいたので、目立って恥ずかしいかな~?と思っていたら、他にも仮装している人がたくさんいました。

さすがハロウィン!

街中で衣装を堂々と着られる日ですからね!!

次女は全く気にしない(むしろ目立ちたいタイプ)のですが、長女は外に出るのを恥ずかしがっていました。

今はそういうお年頃だけど、数年後は友達と池袋や渋谷のハロウィンに参加しているんだろうなぁ~

 

それにしても、「写真撮るよー」って言った時にピースしてるばっかりなので、他のポーズもして欲しいのだけど、どうやって上手くポーズを教えたら良いんでしょうか?

カメラ目線で、笑顔で、可愛いポーズで、角度はこうで・・・って指定すると、子供が飽きてしまうのか、真面目にやってくれないから困っています。

次女は自由人すぎていつもブレてるし、長女は緊張して顔がこわばっちゃう。

写真館の人とか、プロのカメラマンさんって本当にすごいと思います!

あの技術ほんと欲しい!!

 

スポンサードリンク

   

 - 子育て