アイロンプリントペーパーが余ったので実験してみた②

余ったアイロンプリントペーパーで実験をしていた、どかどかです!
アイロンをしている間に次女がちょろちょろ来ると危ないので、子供が寝てから実験しています(笑)

自分も子供も火傷してしまわないように、ご家庭でアイロンプリントする際は気をつけてくださいね!

 

 

アイロンプリントの実験~色編~

a933e7c7877c5d9f35b9e786ecce6596_s

前回、どんな素材にもアイロンプリントは出来るのか?という実験をしましたが、今回は素材は関係ありません。

ここでは、何色の布でも綺麗にプリントできるのかということを、実験してみたいと思います。

 

前回同様、KOKUYOさんのアイロンプリントペーパーを使用します。

 

白地または淡い色の生地用の商品で、濃い色の布にプリントしたらどのようになるか、検証します。

 

⇒アイロンプリントが出来る素材についての記事はこちら

⇒アイロンプリントの使い方やまとめ記事はこちら

 

アイロンプリントに使う生地

どんな色の布でも、生地の色に関わらず綺麗にプリントできるのかを実験するため、以下の13色の布地にプリントしてみます。

①白のブロード

②黄色のツイル

③オレンジのツイル

④ピンクのツイル

⑤赤のブロード

⑥藤色のブロード

⑦紫のツイル

⑧青のブロード

⑨黄緑のブロード

⑩緑のツイル

⑪グレーのブロード

⑫黒のツイル

⑬デニム地

さて、上手くいくでしょうか?

 

実験結果

①白のブロード

20170607_082933

こちらは間違いなくプリントできます。

白地用として売られているのに、白にプリント出来ないはずないですよね。

色も、プリンタから印刷したままの色が綺麗に出ます。

 

②黄色のツイル

20170608_013058

試したプリントが緑だったので、下の色の影響で少しだけ黄緑寄りの色に見えますが、さほど気になるというほどの変化ではありませんでした。

 

③オレンジのツイル

20170608_013240

下のオレンジの布の色の影響を受けてしまい、くすんだ濃い緑にプリントされてしまいました。

黄色とオレンジの差はかなりあります。

 

④ピンクのツイル

20170608_013059

ピンクも、下の布地の色に影響され、カーキ色のような緑にプリントされてしまいました。

 

⑤赤のブロード

20170608_013258

赤の布は、緑がカーキ色のように見え、周りの余白としてカットした透明な部分が白っぽくプリントされます。

とても綺麗とはいえません。

 

⑥藤色のブロード

20170608_013203

藤色も、下の布の色の影響を受けてしまい、渋い緑色になってしまいました。

 

⑦紫のツイル

20170608_013154

紫は、余白カットした透明な部分が完全に白く見えます。

また、緑色が薄く感じます。

 

⑧青のブロード20170608_013149

青も、透明な余白部分が白く見えます。

緑の色味も、深い色になります。

 

⑨黄緑のブロード

20170608_013303

プリントしたい色と同系色だからか、黄緑色の布には綺麗にプリントすることができました。

 

⑩緑のツイル

20170608_013335

同じような緑色の布にプリントすると、周りの余白の透明部分だけ目立ちます。

色は、少し暗くなります。

 

⑪グレーのブロード

20170608_013111

薄い灰色だと、ほとんどそのままの緑にプリントすることができました。

 

⑫黒のツイル

20170608_013214

今までの流れでおわかりかと思いますが、緑色も、余白も白く浮いて見えます。

黒にプリントするのは向きません。

 

⑬デニム地

20170608_013222

インディゴブルーのようなデニム地にプリントしたのですが、こちらも白く浮いて見え、粗が目立つので向きません。

 

まとめ

白地用のアイロンプリントペーパーは、プリントしたい布地の色の影響をかなり受けます。

布の色が白に近いと印刷したままの色が出せますが、黒に近い・または濃い色には綺麗にプリントしたい色が出ませんでした。

オリジナルTシャツや小物などを作る際は、なるべく生地が白っぽい物を選び、プリントした方が良いと思います。

 

家にあった適当なハギレで実験をしたので、メーカーや素材によって多少結果が変わるかもしれませんが、ご参考にどうぞ~ヾ( ´ー`)ノ~

 

 

スポンサードリンク

      2018/12/24

 - ハンドメイド , , , ,