商品の梱包って大事!梱包で失敗したことはありますか?

梱包方法についてよく迷うことがある、どかどかです!

今回は梱包についてのお話なので、ハンドメイド作家さんでなくても、メルカリ、ヤフオク、ラクマなどで不用品を販売されている方にも通じることなんじゃないかなと思います。

やはり世の中いろいろな方がいらっしゃいますので、ちょっとしたことでクレームになってしまうことも。

ものすごく神経質な方や、粗探ししようとしているのかな?と感じる方もたまにいらっしゃいます。

ほとんどの方は、優しく良い方ばかりなんですけれども(*^-^*)

 

商品が残念だったらクレームになるかもしれませんが、梱包が残念でクレームになってしまったらもったいない!

1回嫌な思いをさせてしまったら、リピートしていただけないことはもちろん、その方が他の所で悪評を広めていたなんてこともあります。

そのくらい、大事なものですよね。

 

みなさん、作品(商品)の梱包はどうされていますか?

やはり、お届けするまでのワクワク感、開封時のドキドキ感、などの感情ってとても大事だと思うんです。

汚く雑に梱包されていたら、中身の商品が綺麗でも、少しマイナスイメージになりませんか?

私が販売しているものは全て布物なので、濡れたり、シワになったりは絶対に避けたいという思いがあります。

 

 

 

私は、ほとんど全ての作品を透明のOPP袋に入れています。

OPP袋は、テープ無しと、テープ有りが売られています。

テープ付きの方が多少お値段しますが、便利ですし、手間も考えると断然テープ付きがオススメです。

後からテープやシールなどを用意する方が時間がかかったり、余計なコストがかかったりするんじゃないかなと思います。

 

OPP袋に入れた後は、メッセージや、ショップのご案内、サンキューシールを貼ったりなど、その他のものも同梱しています。

作品の大きさや、量によって、袋を変えることもありますが、A4サイズが一番よく使うので常備しています。

100枚セットをちょこちょこ買っていたのですが、1000枚で買った方が良かったかもしれない!と最近になって思っています;

やはり、一度にたくさん購入した方が、単価が安いですもんね(;^ω^)

 

 

 

 

雨で濡れるのは、OPP袋などの透明ビニールに入れたら解決するのですが。

「シワがつく」というのは避けることが難しいわけです。

レッスンバッグや、防災頭巾カバーなどの、長辺が40㎝、50㎝くらいあるものは、たたむしかないんですよね。

洋服、衣装関係もそう。

本当はそのままの形でお届けできたらベストだと思いますが、送料がかなりかかってしまうので現実的ではないのです;;

なるべくふんわりたたんでみたり、変な箇所で折り線が入ってしまわないように考えて折りたたんでいます。

商品の注意事項に、「配送の際にたたみシワがつくことがあります」という一文を入れています。

梱包の仕方や、シワなどについてのクレームをお受けしたことは今までに無いので、このままで良いのかな?と漠然と思っています。

 

いつも悩むのは、茶封筒や、段ボール箱で発送するのは味気ないな~ということ。

DOKA★DOKAの商品を購入してくださった方は知っていらっしゃるかもしれませんが、オリジナルスタンプを外箱などにロゴマークとして押しています。

スタンプを押す箇所や、他のデザインと組み合わせたりなど、ちょこちょこ変えています。

宛名の用紙(住所とか伝票を貼る箇所)がかぶる位置がこのへんだから~と調整したりもしているのですが、なかなかコレだ!という渾身の梱包にたどり着けていません;

良い感じの箱や、高級に見える包装にしたいのは山々なのですが、ラッピング代って見えないところで結構な金額かかっている時がありまして(;^ω^)

ラッピングを綺麗にする代わりに売値を高くすると、お客様には優しくないですもんね。

簡易包装だけど安いっていう方が好まれるように感じています。

高級ブランドさんや、有名な方ならオリジナルショッパー作るような立ち回りが出来るんだろうけど、調べたら箱や紙袋などの発注って結構なお値段します;うーむ;;

その領域に行けるまで、私の頑張りがまだまだ必要だなと思う今日この頃でした~

 

スポンサードリンク

   

 - ハンドメイド販売 , , ,