ペットボトルカバーの作り方

長女に起こされた、どかどかです!

暑くて寝苦しくなってきましたね~

今日は長女が先に起きて自主的に支度をし、いつもより早く登校しました。

毎日そうなったらいいのにな(笑)

 

そんなわけで、時間に余裕が出来たので朝からブログが書けます☆

今回は夏に活躍するであろうアイテムの作り方です!

完成写真

CIMG4997

500mlのペットボトルが入る大きさのカバーです。

保温保冷が出来るよう、シートを中に入れています。

 

材料

布:27×33cm

保温保冷シート:27×25cm

ひも:50cm

ループエンド

 

はさみ、ミシンを使います。

 

スポンサードリンク

作り方

★手順1★

CIMG4975

布を27×16cm、27×8cm、直径9cmの円の3枚に切る。

 

★手順2★

CIMG4977

保冷保温シートを27×16cm、直径9cmの円の2枚に切る。

 

CIMG4979

※何個も作るなら、↑の画像のように厚紙で9cmの円の型紙を作っておくと作業が楽です。

 

★手順3★

CIMG4981

27×16cmの布を中表に半分に折り、端から縫い代1cmのところを縫う。

 

★手順4★

CIMG4983

CIMG4985

筒状になった手順3の縫い代を割り、底に9cmの円を縫い代1cmで縫う。

 

★手順5★

CIMG4990

27×8cmの布を中表に半分に折り、端から縫い代1cmで下側から3cm縫う。

縫い代を割り、上側のひもを通す部分をコの字に縫う。

 

★手順6★

CIMG4991

手順5で縫った上側のひもを通す部分を三つ折りにし、1周縫う。

(これでひもを通す部分は完成です)

 

★手順7★CIMG4987

手順3と同じように、27×16cmのシートを中表に半分に折り、端から縫い代1cmのところを縫う。

 

★手順8★

CIMG4989

手順4と同じように、筒状になった手順7の縫い代を割り、底に9cmの円を縫い代1cmで縫う。

 

★手順9★

CIMG4992

手順4で作った下部の本体と手順6で作った上部の口布を重ね、縫い代1cmで1周縫う。

CIMG4993

 

★手順10★

CIMG4995

手順9で作ったカバー(表側)に手順8で作ったシート(内側)を入れ、シートの上端を1周縫う。

 

★手順11★

CIMG4996

ひもを通し、ループエンドを付ける。

 

⇒完成!!!

 

CIMG5002 CIMG4999 CIMG5000
ペットボトルカバー完成! 上からの画像 ループエンドで落ち防止

 

まとめ

シンプルな作り方を書きましたが、表布にダグやレースなどの飾りを付けると可愛いデザインにもアレンジ出来ます☆

ペットボトルのフタの部分まで全部覆いたい場合は、口布の高さを多く取れば良いと思います。

保冷シート付きなので内側が水滴で濡れても大丈夫ですし、温度も保てますので、これからの時期にあると便利ですよ~

布がたくさん必要ないので、ハギレをパッチワーク状に縫い合わせて作っても良いかもしれません(*゚▽゚*)

 

子供が斜めがけできるように、肩ひもを付けたバージョンも作ろうと思います!

 

スポンサードリンク

      2018/12/22

 - ハンドメイド , ,