EPARKくすりの窓口が便利!処方せんネット受付で薬局の待ち時間短縮!!

こんばんは☆今日はわりと調子が良かった、どかどかです!

 

寝た気がしなくて昼間すっごく眠くてぼーっとしている時間があったり、フラつく(立ちくらみ?)があったりして、わりといつも万全の体調ではなかったりするんですが、今日は何故か調子が良くて、やるべきこともやりたかったこともそこそこ出来ました♪

当たり前だけど、夜中にがんばっちゃうと次の日に支障が出るし良くないですね~

効率や集中力を考えたら、無理して限界まで起きて何かしているより、眠くなったら寝て起きたらやる!という方がいいのでしょうけども。

夜中しか一人になれて子供に邪魔されない時間帯って無いですもんね;

 

とか言いつつ、夜中になるとゲームしちゃったりで時間を浪費してしまいがちですが。

 

 

私のどうでもよい語りはさておき。

 

やること・やりたいことがいっぱいで、毎日時間が無い~もう○時だわ~なんてことがあると思います。

そんな中、何かを待っている時間って本当にもったいない!

無駄な時間にアレが出来たんじゃないか?コレしてれば良かった!なんて皆さん一度は考えたことがあるはずです。

 

その待ち時間あるあるが、病院や薬局でもよく起こると思います。

今回はそんなお話です。

 

病院から薬局までの流れ

病院で受診

皆さん、病院の診察時間は予約しますか?

急病では無い限り、ほとんどの方が日時指定で受診予約をすると答えると思います。

予約をしてから病院に行っても、前の患者さんがいると時間が押されて待たされるなんてこともありますよね。

その時、待合室で待つのが苦痛だと感じることはありませんか?

いつ呼ばれるかわからないけど、そこにいなくてはいけないあの感じ。

その時間を他の事に使えたら、アレが出来たのに、ココに行けたのに、なんて思うはずです。

 

薬局へ移動

やっと終わって病院から出ても、次は薬を受け取りに調剤薬局に移動しなくてはなりません。

薬局でも、薬を作ってもらうのにまた時間がかかります。

すぐに受け付けてもらえれば良いですが、地域によっては常に混んでいる薬局もあります。

具合が悪い時は、移動するだけでもしんどいのに、その上また待つのか~なんてうんざりすることも。

 

でも、そんな時間の無駄を解決してくれるサービスがあります!

その名もEPARKくすりの窓口

種類3

 

EPARKくすりの窓口のメリット

EPARKくすりの窓口さんの便利な所は、何と言っても処方箋をネットで受け付けてくれるということです!

無料会員登録をすれば、全国約8000店の薬局から、都合の良い時間や場所で薬を受け取ることができます。

事前に薬を作ってくれているので、長く待たされることが無くなります。

 

★遠い大きい病院にかかった時、帰りの移動時間中に薬を作っておいてもらい、自宅近くの薬局で受け取ることができる。

★待合室にいる時間が減り、インフルエンザなどの二次感染を防げる。

★つらい症状で待っていられないという場合に、体力的・精神的にらく。

★外出先や仕事場の近くの薬局でも、ちょっとした時間があれば受け取れる。

時間の短縮にも、二次感染予防にも、メリットがあると言えますね。

種類2

 

まとめ

時間は無限にはありません!

少しの時間も無駄にしたくないという、せっかちさんには特にオススメです!

子供が具合が悪くて辛そうで、早く帰ってゆっくり寝かせてあげたい、なんて時にもかなり便利です!

仕事の時間や場所が不規則で、薬局の営業時間中になかなか薬を取りに行けないという方にも役立ちます!

 

無料ですぐに簡単に使える、EPARKくすりの窓口に登録してみてください。

1度薬局を利用するだけでも、登録するのにかかった時間分は戻ってくるはずですよ!

よく薬局に行く人ほど、試してみる価値はありますよ!!

 

種類1

スポンサードリンク

      2019/10/08

 - 美容・健康, 趣味・日記 , , ,