昔作ったプリンセスプリキュア(キュアトゥインクル)の衣装

長女(8歳)がプリキュアシリーズから卒業し、次女(3歳)がプリキュアに興味を持ち出した、どかどか家です。

こんばんは☆

 

もう使うこともない衣装を捨てる前に、ブログで写真だけでも載せておこうと思います!

自分の記録(思い出)としてなんとなく書いていますので、興味のある方はお付き合いください~

 

 

以前も、昔作ったハピネスチャージプリキュアのキュアラブリーとキュアプリンセスの衣装を載せたので、第2弾みたいな感じですが。

⇒その記事はこちら

キュアトゥインクルも出てきたので載せたいと思います!

「もう着れないサイズだけど、作った思い出が~」という捨てるに捨てられない衣装がたくさんあって、このキュアトゥインクルも先日ゴミ箱に行きました・・・

思い切って捨てないと作ったものたちが溜まる一方なので、仕方なく;

 

プリンセスプリキュアは長女が幼稚園年長の時だったので、3作前ですね~

もう、今年の春の映画(プリキュアスーパースターズ)には入れないメンバーです。

この衣装は、120センチで作りました。

長女はもう140センチの服を着ているのでとっておいても使わないですし、次女からしたら過去の知らないプリキュアで、サイズも大きいので着ないですし、邪魔ものになっていました。

 

私も長女も、プリンセスプリキュアのキャラではキュアトゥインクル(きららちゃん)が一番好きで、キャラの性格もそうなんですが、デザインもだいぶ好みでした!

ただ、プリンセスをテーマにしているので、他のシリーズのプリキュアよりも衣装のデザインが複雑だったり、全キャラ作りずらいものだったかと思います。

でも、そういうものこそ作ったら楽しいし、完成した時に嬉しいんですよね~

親が衣装を作っている過程を見ているからか、長女は衣装の完成を楽しみにしてくれていたし、大事に着てくれていたな~と思います。

 

↑プリンセスプリキュアの、変身後と、モードエレガントバージョンのどちらでも使えるように、上下を別々に作りました。

バージョン違いでスカート2種類作ったんですが、通常衣装の方のスカートと、腕のパーツと、髪飾りが紛失してどこかにいってしまいました;

モードエレガントの方は、プリンセスのロングドレスなので広がることと、床に付きそうな長さにするということは絶対にしたかったので、黄色いサテンの生地を上下で4~5mくらい買った記憶があります。

途中で長女に試着してもらって、着丈の確認をしながら作りました。

当時BANDAIさんが出していた公式の衣装は、スカート丈が中途半端(短め)で、広がりもいまいちだったのと、デザインが簡略化されているのでプリンセスっぽくなかったんです。

公式の商品は再現度の高いものが求められていると思う派なので、衣装のクオリティもう少し上げて欲しいと毎年思います;

生産コストとか考えたら仕方ないのはわかっているのですが;;

布もペラペラで、縫製も悪かったり、デザイン違ったりするなら自分で作る!と思ってしまい、毎年何かしらのプリキュアの衣装を作っています(笑)

実はそういうお母さん多いんじゃないでしょうか?

 

↑後ろに付ける大きいリボンは見つかりました。

作りが雑だったので、当時適当にやったんだと思います;

後ろだから見えないしー的な。

それも思い出ですね!

 

スポンサードリンク

      2018/12/26

 - ハンドメイド , , , ,