七五三の写真を前撮りしました!

またまたお久しぶりです、どかどかです!

最近はまたオーダーを受けることが多くなり、ありがたいことに忙しい日々を送っています。

子供が夏休みに入り、幼稚園のお弁当作りや送り迎え、PTA活動などが無くなって少し楽になりました。

 

夏休み中は、夜中に作業して遅めに起きても大丈夫~なんて思っていたら、そうでもなかった・・・

朝から次女にプール行きたいと騒がれたり、宿題がわからないと長女に呼ばれたり、子供が常にいるから逆に1人の時間が無くなるんですよね。

意外と作業時間が取れなくて困っているところです;;

 

 

七五三の着物撮影

 

話は変わりまして、次女が今年3歳なので七五三の写真の前撮りをしてきました!

↑8歳の長女と、3歳の次女の2ショット。

着物選びはものすごく悩みました。

子供に選ばせると赤かピンクか、レースが付いていたり、リボンやバラが付いていたりするものばかり持ってきてしまうんですよね。

私は、ちゃんとした着物っぽいものを着てほしかったので、浴衣ドレスみたいなテイストなものは却下しました。

(親の意向で好きなの着れなくてゴメンとは思っています;)

あーでもない、こーでもないと何種類か体に当ててみたりしつつ、最終的にコレにしました。

 

3歳の次女がメインなので、長女は2ショットを撮るためだけに着せてもらったのですが、長女も撮影を楽しんでいました。

やはり女子なので、ヘアメイクしてもらったり、写真撮ったりするのは好きみたいです。

次女だけ、もう一着別の着物も撮影してもらいました。

 

ドレスも撮影

写真を撮るついでに、ドレスも着ました。

髪型はおそろいにしてもらいました。

 

こちらは好きなの選んでいいよ~と言ったので、姉妹で話し合ってドレスを決めていました。

オレンジと黄色のビタミンカラーっぽいのも可愛いですね!

私がいいな~と思った紫と水色のドレスは子供達には一瞬で却下されましたが。

好みのデザインや色が親と子で違うので、なかなか全員の意見が一致するのは難しいですね~

 

刺激を受ける

写真館の貸衣装などを見ると、すごく創作意欲が沸きませんか?

こんなドレス作ってみたいな~とか、ここの裏の処理こうなってるんだ~とか、近くで見ると作りが甘いな~とか。

写真撮るだけなら写らないような端の処理とか、パーツの接着剤のはみ出しとか、すごく見ちゃいますよね。

逆に、ここすごく良く出来てるとか、コレ作るの大変だっただろうな~とか、この発想は無かった!とか勉強にもなります。

ハンドメイドする人あるあるだとは思うのですが。

 

ギャザーよせてたくさんレース付けてフリフリさせてボリューム出しとけばいいんでしょ?感があるドレスって個人的にはあまり好きではないのですが、子供が着ると可愛いのは間違いないし、大人になったらそういったデザインは着にくくなってしまうのもわかっているので、小さいうちに可愛い格好いっぱいさせてあげたいですね!

 

 

お得な写真撮影の時期

七五三にかかわらず、写真館がキャンペーンをやっている時期にお得に撮影するのが賢い利用方法なのはわかっていたのですが、調べたりするのも面倒で、今回は適当に近場で撮ってしまいました。

この写真を撮ったのは5月だったのですが、写真を撮るのは夏前がオススメです!

暑くて長時間の撮影や着替え(何着も撮る場合)に子供達が耐えられないんですよね。

飽きてしまうし、集中力が切れてグズりだしたり、カメラの方を向かなくて余計な時間がかかって迷惑したり、肝心の表情が死んできたりするので。

また、七五三をする時期(秋頃)だと、他のお客さんが着物を買い取ったり、レンタルの予約を入れたりしていて、選べる着物の種類が減ってしまいます。

写真スタジオのスタッフの人も、早撮りが一番安く撮れるし、衣装も選べるし、撮影やレンタルをしたい日にちの予約も取りやすいと言っていました。

当たり前のようですが、長女の時はギリギリにあたふたして高い時期に急遽写真を撮ったりもしたので、そういうの大事だな~と思いました。

 

スポンサードリンク

   

 - 子育て