長女の七五三のお祝いをしました!

こんばんは☆長女の七五三が無事に終了した、どかどかです!

 

子供の成長って本当に早いですね!

元気に育ってくれてありがとう!という感謝と、これからも元気でいてね!という祈願と、いろんな感情が込み上げてきます。

まだまだ親としてダメなところもありますが、頑張っていきたいと改めて思う、どかどかです!

 

七五三の日について語ります~

 

まず、9時半に着付けとヘアメイクの予約をしていたので、朝からドタバタでした(笑)

七五三の日までは風邪ひかないでね、怪我しないでねと長女に言って気をつけていたのですが、のどがガラガラする~ちょっとだるい~という体調でした。

起きるのもダラダラで、時間もギリギリになりながら家を出ました;

 

着物は事前に予約してレンタル済みだったのですが、当日になってからヘアメイクの方で長女と意見が割れました(笑)

7歳なので、大人っぽい色や古典柄の着物にしたい、古風な髪形に結い上げたい、というのが私の理想でした。

本人に選ばせると、着物はピンクのフリフリ系が良いと言うし、巻き髪で盛った髪型にしたいと言うし、好みが真逆だったんです。

七五三の前撮りのスタジオでの写真撮影は長女に好きな着物と髪形を選んでもらい、お参りの当日は私が選んだ方にするということで和解をしていたはずなんですが・・・

事前にそう決めていても、当日にやっぱりこっちがいい!とか言われてしまうんですね;;

親の行事ではないので、理想を押し付けるより子供が自分で気に入ったものを選んだ方がいいのかな~と思い直し、長女に決めさせました。

その方がノリノリで写真もいい表情をしてくれるし、言い合って揉めたり嫌な思い出になってしまったら意味が無いので折れました(笑)

CIMG8540

そんなこともありつつ、着付けもヘアメイクも仕上がってみたら可愛い!(←親ばか)

何色でも、何柄でも、どんな髪型でも、結局良かったね~ってなっていたんだろうなぁ(●´д`●)

 

時期的に、たくさんの子供たちが次から次へと流れ作業で着付けとヘアメイクをして店から出てくるので、中の人たちが大変なのが伝わってきました。

当日に変更したり、悩んだりして時間がかかると他の人にも迷惑になるので、サクっと子供自身が決めてくれて良かったのかも。

着物も髪型も、こだわりがある方は事前に家で話し合って子供を説得して、決めた状態で行った方がいいです(笑)

 

着付けとヘアメイクで1時間近くかかるので、次女が待ちきれずに暇してイタズラしまくっていました。

夫も待てなくて一人でご飯食べに行っちゃいました。

なんて自由な奴らなの(・Д・`)

CIMG8596

そして、祖母たちと合流し、みんなでお参り!

家族で写真撮影をしていたら、親切なカメラマンさんが私たちを撮ってくださることに!!

カメラ機材や、小道具などをお持ちで、写真をたくさん撮ってくださいました(*´﹀`*)

本格的に撮影をお願いしたら金銭が発生するような撮影をしていただき、データももらえて、長女はすごくラッキーだったと思います!

出会いは一期一会ですね!

 

一通りのことが済み、お食事へ☆

お食事をするお店も、着物と同様に2ヶ月前には予約していないと場所探しが大変になってしまうので、みなさん気をつけてくださいね!

私たちはどこでもいいや~と思っていて、予約するのが1ヶ月前くらいだったので、何件も断られました。

神社の近くのお店や、ホテルなど、七五三でちょっと高級なところに行こうとしたら、3ヶ月前くらいには予約が埋まりだすそうですよ!

お祝いだからそれなりのお店できちんとしたお食事会をしたいという方は、早めに動いてください!

私は食事の場所のことで義母にちょっと言われましたので(笑)

CIMG8691

CIMG8688

履きなれない靴で足が痛い・歩きづらいとか、帯が苦しい・疲れたとか、長女の文句が始まり、ご飯の時には着物を脱ぎまし

レンタルなので、着物が汚れたらクリーニング代も取られてしまいますし、他の七五三の子たちも意外と早めに着替えていました。

着替えとして、普段着ではなく可愛いワンピースとか、ちょっとしたオシャレ着は持って行って正解でした!

 

そんなこんなで、無事に長女の7歳のお祝いも終わり、次女が3歳になったらまた七五三があるので、今回の反省をふまえつつ生かしたいと思います(*˘︶˘*)

 

スポンサードリンク

      2018/12/23

 - 子育て , , ,