牛乳パック椅子の作り方★1★

密かに牛乳パックを溜め込んでいた、どかどかです!

やっと!

やっと!

牛乳パック椅子が作れる量がたまりましたー!!

よーし、組み立てるぞー!やるぞー!

完成写真

CIMG4765

このような椅子が出来ます。

好きな布を使えば、家のインテリアになじみそうですね!

 

材料

牛乳パック:30個

新聞紙:適量

ダンボール:1個

ガムテープ:1~2巻

ボンド:適量

布:適量

綿、キルト芯などクッションになるもの:適量

 

スポンサードリンク

構成

牛乳パックを17cmの高さにしたもの:12個

牛乳パックそのままの高さ(20cm)のもの:6個

牛乳パックを縦に2つつなげて37cmの高さにしたもの:6個

上記のものを組み立てて作ります。

 

作り方

★手順1★

牛乳パックにグシャっと丸めた新聞紙を詰め、口をガムテープでふさぎます。

これを6個作ります。

(これが肘掛の部分になります)

 

★手順2★

牛乳パックの底から17cmのところに印をつけ、そこまで切り込みを入れます。

そして、手順1と同じように新聞紙を詰め、ガムテープで閉じます。

これを12個作ります。

(これが座面の部分になります)

 

★手順3★

手順1・2と同じように、牛乳パックの中に新聞紙を詰め、ガムテープで閉じたものを縦に2つ重ね、高さ37cmになるようにします。

これを6個作ります。

(これが背もたれの部分になります)

 

★手順4★

手順1の肘掛用のパックを、3個まとめてガムテープで巻き、固定します。

これを2個作ります。

CIMG4579

上から見たところ。

CIMG4720

横から見たところ。

 

 

★手順5★

CIMG4723

手順2の座面用のパックを、縦三個×横4個の長方形に配置し、ガムテープで巻き、固定します。

 

★手順6★

CIMG4577

手順3の背もたれ用のパックを6個まとめてガムテープで巻き、固定します。

 

★手順7★

CIMG4717

 

それぞのパーツ上面に、ダンボールをボンドで貼ります。

 

 

ここまでで、各パーツの準備が完成です!

この後、各パーツに布を貼り、組み立てていきます。

長くなってしまうので、次回に続きます~

 

⇒牛乳パック椅子の作り方★2★はこちら

スポンサードリンク

      2018/12/22

 - 子育て, 趣味・日記